« スピリチュアル | トップページ | 食事会に感謝して »

2019年11月27日 (水)

人類の危機が迫っている

   世界が動く。大きく動く。どこの国も支配できない。全く新しく造り替える天意が発動されている。人間の行き止まりを天意が打開する。そういう兆しが見えている。これが本当のスピリチュアリズムであろう。もはや人間に任せてはおけない。人間の堕落、倫理の崩壊は天が許すところではなくなった。神道、キリスト教、仏教にその動きが現れている。他の宗教においても同じような動きが現れてきているであろう。
 このように理解される世界の動きが人類の破滅を救うことになるのか、人類が地球を破滅させるのかの瀬戸際に立っている。核兵器戦争が始まれば人類は終末を迎える。それを回避する世界の政治指導者が現れなければ人間は消滅する。小さな国がこの危機の引き金を引く。それが最も恐ろしい危機である。

« スピリチュアル | トップページ | 食事会に感謝して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピリチュアル | トップページ | 食事会に感謝して »